簡単なのに絶品!マドレーヌのレシピ【フワフワしっとり】

EAT

こんにちは。おいなり夫婦です。

旅行とごはんが大好きなおいなり夫婦が、世界の美味しい料理レシピを紹介する「ワールドキッチンサテライト」シリーズ。

第9回は、フランスの定番焼き菓子マドレーヌをご紹介します。

今回は基本のプレーン味をご紹介しますが、チョコレートでデコレーションしたり、ココアや抹茶を入れたりとアレンジも自由自在です。

焼き立てはフワフワのスポンジのようで、時間が経つとしっとりした食感を味わえますよ!

★調理時間:~15分 冷やし時間:〜2時間 焼き時間:~15分★

材料はコレ!

まずは必要な材料を用意します。

材料(シェル型マドレーヌ15個分)

・無塩バター…50g
・卵…40g
・薄力粉…35g
・アーモンドプードル…12g  ※薄力粉に置き換え可
・砂糖…35g
・はちみつ…15g
・ベーキングパウダー…2.5g
・サラダ油…8g
・レモン果汁…5g
・バニラエッセンス…数滴

おいなり夫婦は、砂糖はきび砂糖を使用しています。

レモン果汁に加えて、レモンの皮1/2個分をすりおろして加えると、酸味が増してさっぱり大人の味になります。

マドレーヌ型について

今回使用した焼き型は、タイガークラウンのシェル型(Black)です。

created by Rinker
¥2,100 (2022/09/29 00:00:38時点 楽天市場調べ-詳細)

1つあたり16mlの容量です。

鉄にシリコン樹脂加工が施されたBlackというシリーズで、鉄の熱伝導率とシリコンの型抜けの良さが合わさった、手入れがしやすい型です。

型を使用する場合は下準備が必要なため、手間が気になる型は紙やアルミ製の使い切り型を使うのもオススメです。

容量が16mlほどある型であれば代用できます!

シンプルなのに奥深い!マドレーヌのレシピ

それでは、マドレーヌのレシピをご紹介します。

作業工程の写真も載せていますので、まずは記事を読んでイメージを膨らませてみてくださいね。

・粉類の薄力粉、ベーキングパウダー、アーモンドプードルは合わせて振るっておきます
・バターは電子レンジで溶かします
・生地を冷やしている間に(工程3〜4の間)オーブンを170度に予熱します

1. 卵と砂糖、はちみつを混ぜる

全卵40gに砂糖、はちみつを入れ混ぜ合わせます。

はちみつは比重が重く沈殿しやすいため、馴染むようによく混ぜます。

ホイッパーでよく混ぜます

2. 粉類を混ぜる

ふるった粉類を1.に入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。

こちらもよく混ぜます

3.その他の材料を混ぜ合わせ、冷蔵庫で生地を休ませる

溶かしバター45g、レモン果汁、サラダ油、バニラエッセンスを加えて混ぜ合わせます。

しっかりと混ざったら、冷蔵庫で1〜2時間休ませます。

※溶かしバターの残り5gは、焼き型に塗りますのでとっておきます

均一に混ぜ合わせましょう

4. 焼き型を準備する

マドレーヌ型に、3.の残りの溶かしバターを塗ります。

刷毛で塗っても良いですし、ない場合はシリコンスプーンや指で刷り込んでもOKです。

塗ったバターが少し固まってきたら、粉を振るいます。

強力粉が良いですが、薄力粉でも問題ありません。

余分な粉を落としたら、生地を休ませ終わる頃まで焼き型も冷蔵庫で冷やしておきます。

※紙やアルミの型を使用する場合は、この工程は不要です。

型をしっかり冷やすのも大切!

5. 生地を型に流し込む

十分に生地が冷えたら、絞り袋に入れて型に絞り出します。

均等になるように生地を流し込んでいきましょう。

焼くと慣らされるので、生地が絞った形のままでも問題ありません

6. オーブンで焼いたら、出来上がり!

170度に予熱したオーブンで13分ほど焼きます。

ご家庭のオーブンに合わせて焼き加減は調整してください。

美味しそうな黄金色の焼き色がついたら出来上がりです♪

型から外す時は、型を斜め下に向けて持ち、トントンと台などに当てて振動を与えると簡単に外れます。

型を初めて使用する時や、型から外しにくい時には、爪楊枝などで剥がすようにするとすぐに外せます。

紅茶やコーヒーと召し上がれ!

ポイントはココ!

最後に、マドレーヌ作りで絶対押さえておきたいポイントをご紹介します。

これでばっちり!マドレーヌ作りのポイント

・しっとりコクのある味わいにはアーモンドプードルを使おう!
・油を加えてパサつきを防ごう!
・生地はしっかり冷やそう!

アーモンドプードルを使うと、冷めてもしっとり感が損なわれにくく、味にも深みが出て格段に美味しくなります。

バター以外に液体の油分を加えることで、焼き上がりから時間が経っても生地がパサつきづらくなります。

サラダ油以外にも、太白ごま油やエゴマ油、アマニ油も使用可能です。

生地はしっかりと冷やすことで、綺麗な焼き上がりになります。

まとめ

マドレーヌのレシピ、いかがだったでしょうか?

焼き立てはフワフワでスポンジケーキのような食感ですが、冷めて少し時間が経つとしっとりコクの深い味わいとなります。

たくさん作って、味や食感の変化をぜひ楽しんでくださいね。

今後もおいしくて体に良いレシピをたくさんご紹介していきますので、お楽しみに!

他のお菓子も気になる方は、ぜひリンク先をチェックしてみてください♪

ワールドキッチンサテライト

ワールドキッチンサテライトシリーズ

コメント